有機一番茶 あさのか40g

型番 C000120
ポイント 8pt
定価 886円(本体820円、税66円)
販売価格 886円(本体820円、税66円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

商品説明

大切なあの人への贈りものにも
飲んだあとに食べられるお茶「一番茶 -First flush-」


一番茶
「一番茶」は、4月下旬から5月上旬に摘んだ新芽を荒茶加工(※1)した段階で、「このお茶は熟成させると、なお美味しくなる」と確信した茶葉を仕上げ加工(※2)し、最低一年冷蔵(10℃〜13℃)「熟成」させた日本の緑茶です。

※1 新芽を摘み取り、その日の内に出来るだけ早く(摘み取って数時間)、蒸して揉みながら乾燥させた、まだ製品価値の備わっていない、半製品のお茶です。
※2 荒茶を貯蔵可能な製品として完成させるため、粉や茎を取り除き、火入れをするなどして香味を整え、外観・内容ともに製品価値が上げられたお茶です。


品種「あさのか」とは
やぶきた(品種)を母親、中国からの導入種を父親とする鹿児島生まれの日本茶種で1996年に品種登録されました。早場所の鹿児島にあってやぶきたより1〜2日早い中生種で、出生地である鹿児島に適しており、品種特有の香気を持ち、自然な緑の水色と旨味、そしてスッキリとした味と香りが特徴。お茶単体だけでなく、世界の様々な食品との相性も良いためあらゆるシーンにも喜ばれる日本茶です。

一番茶あさのか
一番茶「あさのか」は、シングルオリジン(※3)
グローバルギャップ(※4)認証茶園で、摘採までの約1週間かぶせ(※5)をした茶葉と、発芽から春の優しい日光をいっぱい浴びた茶葉「あさのか」をブレンドした有機栽培茶です。

※3 一番茶で言うシングルオリジンは、単一茶園、単一生産者、単一品種の極めて希少で他にはないということです。
※4 欧州に農作物を輸出する場合に原則必要とされる、食品安全・労働環境・環境 保全に配慮した「持続可能な生産活動」に与えられる世界基準の認証です。
※5 かぶせ=かぶせ茶は、新芽を摘み取る1週間程前に寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれる布などを被せて栽培することで、テアニンからカテキンへの生成を抑えた旨味濃い緑が特徴のお茶です。


※クリックポストなら、10袋までが発送の目安です。

おすすめ商品

CALENDER

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日曜日、月曜日・年末年始の発送業務は休みます。